Buenas tardes!!


挨拶に始まり挨拶に終わる、そんな人生がいい
by buenass
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
+++ リ ン ク +++
今まで読んだオススメの本↓↓↓
My本棚
↓↓幼馴染なのだ↓↓
美桜日記
↓↓哲也のなかなか更新されないページ↓↓
T's BAR
↓↓タイ旅行記から読んでるgo-ichiさんのページ↓↓
どうよ、最近は
↓↓美への道!外れが無いのでファンになってしまったぴへんぎさんのページ↓↓
飛行機にのって





フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
タグ
(2)
(2)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


新しい道

今日は、長く心に閉まっておいた出来事を書いてみようと。
悲しくて、辛くてなかなか吐き出せなかった思いを全て吐き出して見ようと。

数年前、とっても信頼していた人に裏切られました。
目眩がするぐらい、ショックで立ち直れなかった
だって、それは愛する人だったから・・・・

彼は、別れる時でさえ私に嘘をつきました。
彼は私と別れる前に、すでに新しい人がいたのです。
私は、見てしまっていたのです。
彼のことをとっても愛していたし彼の人生には
私でないほうが良いと思っていたのも、事実。
自分のことだけ考えれば、別れたくなかった。
でも、最後に彼が口にした嘘で、あっさり別れた。
偽善者のように、平然と嘘を言える人じゃないと
思っていた・・・。

ショックだった。
人なんか信じるものではないと。
そして、追い討ちをかける様に辛かったのは、
その後、あちらこちらで彼が私の批判をしているという事を
耳にした時だった。
本当に辛かったし、悲しかった。

私が何をしたのだろう?
裏切られたのは私なのに、なぜそこまで私に追い討ちをかけるのだろう。

5月8日・・・
彼の結婚式・・・
そして、数年前私が式を挙げたのが5月8日・・・
なんと、皮肉な運命なのか。



今朝、彼から一つの荷物が届いた。
私は、玄関先で宅配の人から荷物を受け取った瞬間に
号泣してしまった。
それが、彼なのです。
そんな、彼の思いに気がつかなかった私はやはり彼にはふさわしくなかったのです。

新しい家族と新しい人生を迎えた彼が幸せになってくれますように。
[PR]

by buenass | 2010-05-08 23:56 | 恋愛ごと